海外のホテルではどんなトラブルがよく起きているのかチェックしておきましょう

知っておきたい海外ホテルでのトラブル

まずご紹介するトラブルの例は、「予約したはずなのに予約がないといわれる」ケースです。海外旅行では事前にインターネットでホテルを予約してから現地へ向かうことがほとんどだと思いますが、チェックインのときに思わぬトラブルが発生することがあるんです。

予約したのに予約がない!?

LCC(格安航空会社)や、格安で海外のホテルを予約できるサイトが知れ渡ったこともあり、海外旅行は昔よりもずっと身近な存在になりました。
「いつか私も、海外旅行に行ってみたいなあ」
そう考えて、今まさに情報収集している最中という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

とはいえ、海外旅行で心配なのは、外国ならではのトラブル。
国内旅行では味わえない楽しさを満喫できる一方で、やはり海外旅行で何らかのトラブルを経験したという方は多いようです。

過剰に怖がりすぎるのもよくありませんが、実際に海外に行くなら、やはり事前に情報収集をしておくことが大切です。
一口にトラブルといっても、その内容は実にさまざま。
このサイトでは特に「ホテルで起きるトラブル」に的を絞ってご説明をさせていただきます。

押さえておきたいポイントは三つ。
一つ目は、チェックイン時のトラブル。
二つ目は、チェックイン後、部屋に到着してからのトラブル。
三つ目は、チェックアウト時のトラブル。
この三種類にわけて、それぞれよくあるトラブルの例と、その対処法についての知識を身につけていきましょう。

どのトラブルにも共通して言えることですが、大切なのは、トラブルが発生しても慌てず冷静に対処すること。
そして、トラブルの解決を人任せにせず、自分のことには自分で対処するという意識を持つことです。
特に外国語に自信がないと、「よくわからないから黙ったままでいよう……」「発音が間違っていたら恥ずかしいから聞けない……」と遠慮がちになってしまうかもしれません。
しかし、気になることやわからないことがあったときには、その場で確認しないと、また別のトラブルに発展してしまう可能性もあります。
海外に行ったら、自分の安全や利益は自分で守る。
そのことを頭に入れた上で、具体的なトラブル例をこれから見ていきましょう。

おすすめリンク

泊まる部屋を要チェック

無事にチェックインが完了し、宿泊する部屋に到着したら、まずは部屋の中を確認してみましょう。照明はちゃんとつくか、部屋の鍵はかかるか、シャワーやトイレは故障していないか……きちんと確認して、できるだけ快適に宿泊したいですよね。できれば荷物をあちこちに広げる前に行いましょう。

チェックアウト時の突然の請求に注意

旅行前にホテルを予約していた場合、宿泊料金も事前に決済していることが多いと思います。しかし、チェックアウトのときに宿泊代金を二重に請求されたり、不明なオプション料金を請求されたりというケースもあります。こういったケースへの対処法も事前にチェックしておきましょう。